散歩写真

散歩写真

おおう朝駆けって凄い出会いあるね。

深夜帯に出立し阿蘇の山を登る。いざ辺りには一台の車もなく、人影も勿論のことない。そんな時間帯、闇夜に包まれてただ星明り。ヘッドライトを頼りに登る足元では、ザクッザクッと軽快な音がしていた。登山道はいつもより滑る。どうやら霜がおりているようだ...
2018.12.24
散歩写真

最高に面白い瞬間は突然。神社のある風景っていいよね。

忙しい忙しい。いつになったらこの状況が改善されるのだろうか。そうこうしているうちに日曜日が過ぎたのだけれど、先週もまたどうやって終わったのか分からないほどに働いた。記憶にすら残らない日々っていったい何なのだろうと笑いすらこぼれる。消費される...
散歩写真

蜜柑の香りに包まれて/迷走したweblogの活用を考えた。

少しだけ日記的に綴っていきたいものである。熊本の河内にはミカン畑がある。ミカン畑の広がりはとても美しいのだ。以前にもこの辺りを散策していて、やはりこの風景が一段と輝いて見えたのだった。特に寒くなった事の季節、農家は大忙し。 今回使用し...
2018.12.15
散歩写真

森に還る参道。盛夏の岩戸渓谷を歩く。

H30年8月現在の岩戸渓谷。森に還っていく参道。  兎にも角にも暑い暑い。危険な暑さが連日続いていて、ここ数年で一番の暑さだと思えるほどに強烈だ。岩戸渓谷に訪れる前に田園風景をIphoneXで撮影。  地震から考えて2年とやがて...
散歩写真

デジタルとネガフィルム-水鳥の景-

 宇土半島をぶらりと周回する中で出会った水鳥の景。そういえば冬至でもあった12月22日にこの付近を散歩した事には意義があったようで、柑橘系が熊本の中でもとくに有名な場所でもある。もちろんミカンと共にユズを購入したので、この日はユズを湯船に浮...
散歩写真

旧細川刑部邸をさんぽ。初夏と錦秋。

 紅葉するモミジは何とも美しい。この時期多くの人々が魅了される。旧細川刑部邸は紅葉の名所としても熊本人に愛される場所である。しかしながらこの文化財も熊本地震の影響を免れなかった。とはいえ、この時期の紅葉の為に一般開放されたこの場所へ一度訪れ...
2017.11.29
散歩写真

八景水谷公園と農業公園で撮影。

 ここ2週間で太陽を見ることがないほど曇雨の状態が続いている。今年の梅雨でさえもこのような状況ではなかったはずだ。長い秋雨を今感じている。涼しくなってきたことも伴って、こう続く降雨によって朝晩は相当に冷え込んできた。毛布や掛け布団が必要だ。...
散歩写真

東よか干潟。秋口のぶらぶら。

 あっという間に訪れる秋の気配。少しずつその足音も大きくなってきているようだ。まだまだその日差しは刺すように強いが、風は涼しく心地が良い。木陰で休息すると肌寒さすら感じるほどだ。ここ最近、はまって写真を撮りに行く日というのが少ないが、軽快に...
2017.10.10
散歩写真

秋を愉しむ。七輪BBQ。

 秋刀魚といえば文字通りこの時期の味覚。初物を七輪で焼く。これほどの贅沢が一体あるだろうか。木炭の音はパチパチとしている。ときどき脂が垂れて炎が沸き立つ。これを待つという時間だけが流れ、虫の音が響いていた。  ...
散歩写真

秋の阿蘇をリバーサルフィルムで。

 阿蘇の景色は常々美しいのであるが、初秋の阿蘇は丁度田んぼの緑色や黄色のモザイク画が美しい季節。そしてこの時期には雲海が比較的で易い。最近、記憶に起こしたい風景をリバーサルフィルムでも残すという行為を行っている。近年デジタル化の時代であるか...
2017.10.10
散歩写真

台風18号。台風一過の熊本。

 台風18号。予報通りの針路ともなれば熊本にも甚大な被害を齎したはずであったが、ここ熊本ではそこまで大きな影響を受けず過ぎ去っていったようだ。とは言っても私は一日家の中に籠城していた訳である。まだ中心を過ぎたとはいえ、台風に追従する雲々は分...
散歩写真

鞠智城。古代米(赤米)の実り。

 実りの季節。田畑の風景が賑わう。人々が種苗を手に入れ、それを基に自然を用いるという生活を始めたという古代。古代人も現代人もこの時期、喜びに溢れていたのだろうか。そんな事を想像するだけで楽しい。    夕暮時、斜陽の光を浴びて更に美しい...
2017.10.10
散歩写真

はじめてのリバーサルフィルム

 リバーサルフィルムに挑戦してみたのだけれど、光と影を意識して撮影するという点において殆どデジタルと同じように運用しても良い様子であった。特に違和感はない。色味に関して言えば、赤煉瓦のしっとりとした空気感の表現力が素晴らしい。今回はEOS7...
散歩写真

松山という街に行ってみた

 曇雨の天気。四国の松山市へ行ってきた。この街は是非行ってみたいと思っていた。道後温泉に松山城。ただそれだけ見られれば大満足だと思っていた。実際に行ってみると多くの発見があって、とても楽しい旅となった訳である。とても居心地のいい松山。それは...
2017.08.23
散歩写真

私にとっての先生。

 私にとって写真を撮りに行くフィールドの一つが立田山なのだけど、この場所は特別な思いがある。この場所で撮影のイロハを試してきた場所であるからだ。今回初めてのリバーサルフィルムでの撮影。やはりこの場所に赴かない訳にはいかない。この時期、やぶ蚊...
2017.08.23
散歩写真

ここ数日の熊本の空と

 台風5号が接近してきていた頃、空は綺麗に澄み渡っていて、夕焼けもとても鮮やかであった。ここ数日の空を結構な割合で写真に収めていた気がする。今回は、デジタルとフィルムの違いなどを少し実感できる写真のような気がしている。下記に掲載しているのは...
2017.08.23
散歩写真

熊本の夏。金峰山の夏。フィルムの夏。

朝方空を見上げてみれば素晴らしい雲と青空。この時期久しぶりにある程度透き通った空気を拝んだ気がした。この景色を是非写真に収めたいという衝動にかられたわけである。そこでどこに赴こうかと思案してみた。勿論阿蘇の田園風景は美しい。あそこに行っても...
2017.08.07
散歩写真

阿蘇に赴きカメラを構える。手に持つはフィルムとデジタル。

 最近炎天下といった具合で急な暑さに悶えている所。少しでも涼むためにと阿蘇へ赴いた訳であるが、日陰はかろうじてその涼しさを風が運んできてくれるものの、刺すような日差しが照り付けて、少しぼーッとなっている。帰宅後はその日差しによる疲労感。お風...
2017.08.04
散歩写真

フィルムカメラ。新町坪井川界隈を歩く。熊本城も。

 私がこれまで苦手としてきたのは、街角でのスナップ。それが何故かというと、私の場合ではあるが街中を一眼レフをもって歩き回るのは結構恥ずかしいのである。それに何故かデジタルで撮る街角スナップの撮り方についてあまり分かっていなかったり。そんなと...
2017.08.04
散歩写真

フィルムスナップ。深々としたアンダーで撮る。

 フィルムスナップの練習をしていて気づいた事があった。それは適正露出というものを守らなければならないという点だ。おそらくフィルムで撮影する段階では、黒つぶれも白飛びもしないことが前提なのかもしれない。今回撮影した作品は殆どアンダー露...
2017.08.04