最高に面白い瞬間は突然。神社のある風景っていいよね。

散歩写真

忙しい忙しい。いつになったらこの状況が改善されるのだろうか。そうこうしているうちに日曜日が過ぎたのだけれど、先週もまたどうやって終わったのか分からないほどに働いた。記憶にすら残らない日々っていったい何なのだろうと笑いすらこぼれる。消費される時間の速さに驚きでしかない。

一週間に一度もない休日、ただその辺をドライブする時間しか結局は作れないのだけれど、それでも日常から少しでも離れれば、そこには新鮮な風が吹いていた。山の上に登れば、熊本の平野といったら見渡せるほどしかないにも関わらず、ちょっと車を走らせてみれば知らない場所だらけだったりする。そこに面白さがあるのだけれど。

金峰山の麓に地元の方々に大切にされた社がポツり。道路からそれを見て、なんといい景色だろうかと足を止めた。

ただ何をするでもなく、素敵な発見はただただ面白いのだよね。自分の中の小さな発見なのだけれど、それが幸福感を生み出しているのが分かる瞬間というのがあったりする。資本主義社会の中に身を浸していると見えない部分っていくらでもある。しかも心身の疲労は目の前の事にしか世界を見いだせなくなってしまったりする。でも結局は熊本という狭い地域の中でも、知らない世界や知らない生活がある。

そんな風にちょっとした事が、また日常への活力へ繋がったりする。それだけで良いのかもしれない。

この記事を書いた人
滝坂次郎

デジタルもフィルムも愉しんで、写真を撮って歩いてます。

足元を見てみると知らないことだらけ、少しでも自分の世界のものの見方を広げ、他人の楽しみを自分の楽しみにできたら良いなと考えてます。

滝坂次郎をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
散歩写真
滝坂次郎をフォローする
LocalResearcher|weblog
タイトルとURLをコピーしました